【スクラッチ】「Y座標を()ずつ変える」を使った簡単なプログラム

スポンサーリンク

簡単なプログラム

  1. 基本的な設定:
    • Scratchのエディタを開き、猫のスプライト(Sprite1)が表示されていることを確認します。
    • スクリプトエリアに以下のブロックを追加します。
  2. スクリプト: when green flag clicked repeat 10 change y by 10 wait 0.1 seconds
    • 「緑の旗がクリックされたとき」ブロックを使ってプログラムの開始を設定します。
    • 「10回繰り返す」ブロックを使って、スプライトが上下に動く動作を繰り返します。
    • 「Y座標を10ずつ変える」ブロックでスプライトを上に動かします。
    • 「0.1秒待つ」ブロックで動作の間に少し待機時間を入れます。

発展させたプログラム

  1. 複雑な設定:
    • 今度は、スプライトが上下に動くだけでなく、左から右に移動するプログラムを作成します。
  2. スクリプト:
when green flag clicked
repeat 10
change y by 10
change x by 10
wait 0.1 seconds
repeat 10
change y by -10
change x by 10
wait 0.1 seconds
  1. 先ほどのスクリプトに加えて、「X座標を10ずつ変える」ブロックを追加し、スプライトが右に動くようにします。
  2. さらに、スプライトが下に戻る動作も追加します。「Y座標を-10ずつ変える」ブロックを使って、スプライトを下に動かします。

このようにして、スプライトが画面上を波状に動くプログラムを作成することができます。

さらに発展させる例として、スプライトがクリックされたときに動作するプログラムを作成することもできます。この場合、スプライトがクリックされるたびに特定の動作をするように設定します。

  1. クリックによる動作:
when this sprite clicked
repeat 10
change y by 10
change x by 10
wait 0.1 seconds
repeat 10
change y by -10
change x by 10
wait 0.1 seconds

「このスプライトがクリックされたとき」ブロックを使って、スプライトがクリックされたときに動作を開始するようにします。

    これらのスクリプトを使って、スプライトの動きを制御し、様々なアニメーションを作成することができます。

    タイトルとURLをコピーしました